ランニングタイツを正しく履くには?試着はしたほうがいい?

ランニングやジョギングをする人の間では、今ではランニングタイツの着用が当たり前になってきています。

筋肉の疲労の軽減や紫外線対策、汗の吸い取りまで様々な効果を発揮してくれるのが、ランニングタイツです。

しかも筋肉や関節部のサポートもしてくれます。

でもこのタイツ、きちんと履かなければ効果も半減です。

ランニングタイツの効果は多い

ランニングタイツを履いて走るべきか否か、これは結構話題になったものです。

その効果についても、特に疲労軽減については賛否両論、多くありました。

筋肉の揺れを防いで疲労軽減というのは、これはたしかに個人差があります。

しかし紫外線対策とか吸汗、保温に関節部や筋肉へのサポートなどは、これは確かに目を瞠るものがあります。

普通のタイツでもこうした機能があるものはありますが、ランニングタイツと名前のついている特にメジャーブランドのものは、機能性が高いですね。

なので最初多少お値段がと思っても、特に走り始めにはいいタイツを購入使用することがおすすめなのです。

しかしこれらの機能も、きちんと使用しなくては効果を発揮してくれません。

まずは購入時にきちんと試着するところから始めたいですね。

ランニングタイツはどこで買う

ランニングタイツを購入といった時に、面倒もなくそこそこのお値段で多くの種類から選べるのは、ネット通販です。

しかしネット通販の場合、ベテランで同じ品を購入する人の場合はともかく、まだ走りはじめの人のは肝心の試着が出来ません。

なので特に新人さんには、専門店での購入がおすすめです。

ある程度の経験者の場合でも、同じブランドのものでも新しい品が出た時など、微妙にサイズや使用感が違ってきます。

できればこちらも、専門店で試着したいところですね。

特にブランドを変更する場合、ブランドによってサイズの違いが多少感じられることがあるのを、忘れないでください。

Aと言うブランドでSサイズで丁度でも、Bと言うブランドのサイズではちょっと小さめに感じることもあります。

普通の生活の中でなら問題はありませんが、走る時特に長時間走る場合にはこの違いが、結果大きく出てきます。

疲労軽減のはずが、逆に疲れを感じてしまうことさえあるのです。

専門店で試着して、しっかりと自分にフィットしたものを選びたいですね。

特に初心者の場合、スタッフのアドバイスが得られるので、これを逃す手はありませんよ。

ランニングタイツ試着時に気をつけておくこと

専門店の場合スタッフもアスリートであるケースが多いので、多くのアドバイスが貰えます。

でも自分でもある程度のチェックは出来るようにしておきたいものです。

基本中の基本

履く時にはしっかりと、足首から徐々に上げていきます。

椅子などに座って、安定した姿勢で急がずに上げていってください。

急いで引っ張ると、生地を損なうこともあります。

またよじれなどもできやすいので、ゆっくりと上に向かってあげていってください。

まずはこの基本からスタートです。

一番上まで上げて見たら最初にチェック

腰の部分まで上げたら、まずは腰のあたりにに注意します。

骨盤の上まで充分に引き上げられているか、よく見てください。

骨盤の上までをしっかりと支えているか、特に骨盤サポートの機能付きのランニングタイツの場合、しっかりとチェックしましょう。

もし下の方に緩みがあって上まで行けない場合はともかく、そうでない場合はタイツ自体の長さと脚の長さがあっていません。

また同時に、ヒップの具合も見ておいてください。

ヒップの収まりが良いかどうかで、使い心地が大きく変化します。

膝のサポート部がフィットしているか

膝のサポートは、ランニングタイツの大事な機能の1つです。

膝サポートの部分と、自分の膝がちょうどよく合っているのかも、チェックしてください。

ここも同じく、足首などによれが合って合わない場合と、しっかり履いているのに合わない場合があります。

このあたりのチェックも専門店ならスタッフが行ってくれますので、アドバイスを聞いておきたいですね。

動き易さはどうなのか

ランニングタイツの場合、サポート機能や着圧機能がありますので、履いてみたらいささか動きにくくなった、というのはある程度仕方ありません。

しかしあまりにきついとか、動きが制限される場合はサイズの変更も必要になってきます。

このあたりもスタッフに相談するといいですね。

お店によっては、3D計測マシンを備えている店もあります。

そうした店の場合、カスタムオーダーも可能な所もあります。

ブランドメーカーの場合、そうしたサービスはかなりの割合でやってくれます。

大会など大事なシーンに使用する場合は、動き易さなど最も大事です。

場合によってはオーダーメイドということも考慮に入れるのがおすすめです。

初心者の場合そこまでとは言いませんが、可能性の1つとして頭に置いておいてくださいね。

まとめ

正直、考えだしたらきりがないのがランニングタイツ選びです。

量販店のタイツでもいいような気もしますし、専門店やメーカーの店舗でという気にもなってきます。

しかし初心者だから、という気にならずに最初は特にきちんと自分に合ったランニングタイツを選んで使用したいですね。

初心者こそ選択と試着はしっかりと、行っていきたいものです。