ランニングタイツは、自転車用としてサイクリングにも活用できる

ランニングタイツはランニング用に設計された服装ですが、自転車用のサイクリングタイツとしても併用が可能です。

両者には機能面で共通する部分が多くあります。

ランニングタイツのみ所持している人が、サイクリングにそれを活用する場合に、共通する機能を知っておくと便利です。

ランニングタイツの機能性はサイクリングタイツの役割も果たせる

ランニングタイツは、ランニングに適した機能のある仕様になっています。

いつも行う日常の移動であれば、特に機能性を意識する必要はありません。

しかし、ランニングのように長い距離を走る特別な場合は、負担の軽減や怪我の予防などに注意を払うことが大切です。

ランニングタイツを着用することで、ランニングにおける負荷を軽減し、走りやすい状況を維持することができます。

サイクリングタイツに関しても同じ考え方です。

長い距離を自転車で移動するため、疲れを軽減する服装は必要不可欠ですが、ランニングタイツはその役割を果たします。

両者に共通する機能を主に4つの視点から述べてみます。

疲労の軽減効果

ランニングもサイクリングも、距離が長くなればなるほど疲労度は大きくなります。

適さない服装をしていると体力の消耗が激しくなり、目的の距離を移動するのに苦労します。

移動時間もかかるため、記録という意味でもマイナスポイントです。

ランニングタイツは、筋肉にフィットすることによって無駄な筋肉の動きを抑え、疲労の軽減に効果的です。

血液の流れも良くなるため、ランニングに適した状況を作ることに役立ちます。

サイクリングに関しても、近隣を移動する程度であれば何の問題もありませんが、長距離移動になればそれに適した服装はとても大切です。

マラソンでもアップダウンのある道は体への負担が重くなりますが、サイクリングも同様です。

本格的なサイクリングになれば、マラソンよりもさらに長い距離を走ります。

それだけ激しい坂道を登る機会も増えます。

ペダルを回し続けることによって、足への負担が極度にかかるため、これを守る必要があります。

サイクリングタイツは筋肉への負担を軽くする効果があるため、ランニングタイツと同様の機能があります。

空気抵抗を軽くする働き

マラソンでは、走る際の空気抵抗を軽減することが記録の上昇につながります。

前のランナーのすぐ後ろに付いて、空気抵抗を避けるランナーもいます。

ランニングタイツは空気抵抗を和らげる設計を施していますが、これはサイクリングにおいても非常に重要な点です。

サイクリングでは、マラソンよりも大きな空気抵抗を受けます。

普通のスピードであればさほど問題はなくても、かなり早いスピードで走る場合は前から受ける風が衝撃になります。

長距離走行では、クロスバイクやロードバイクのようなスポーツ自転車を使うことが一般的ですが、特にロードバイクは非常にスピードが出ます。

そのためサイクリングタイツでは空気抵抗を減らす設計がされています。

ランニングタイツでもこの効果があるため、サイクリングで使用しても快適に使えます。

日焼けを防ぐ効果

マラソンもサイクリングも外で行うため、夏場の日焼け対策は重要です。

長時間の紫外線にさらされていると、肌へのダメージが大きくなります。

ランニングタイツの着用は紫外線予防の効果がありますが、もちろんそれはサイクリングタイツにも当てはまります。

タイツは体にフィットしているため暑いという印象を持ちがちですが、暑い時期の使用に適した仕様のタイツを購入すれば快適さを維持することができます。

マラソンやサイクリングが趣味の人は、外で活動する時間が長くなるため、日焼けや紫外線の対策は必ず心がけておきたい部分です。

ランニングタイツの着用は、ランニングはもちろんのこと、サイクリングで使用する場合も効果が期待できるアイテムです。

防寒対策に利用

冬場にランニングやサイクリングを行う場合は、防寒対策は必須項目です。

日中は多少気温が上がっても、早朝や夕方では気温が低くなります。

特にサイクリングの場合は、強い風を受けるため寒さが一段と体にこたえます。

寒い状況下で、防寒対策に優れたタイツを着用することは高い効果が期待できます。

ランニングタイツは防寒性に優れており、サイクリング用としてもその機能を活かすことができます。

オシャレアイテムとして利用することで楽しみが増える

ランニングタイツは機能性を重視して選ぶことが大切ですが、オシャレアイテムとしてもおすすめです。

黒色のランニングタイツが、一般的なイメージとしてあるでしょう。

しかし、ユーザーのニーズに応じてカラフルな色のタイツもあり、デザイン性の豊かな種類もあります。

男性もそうですが、特に女性の場合はオシャレに気を配ったランニングタイツを身につけることで、走る意欲やモチベーションのアップにもつながっていく期待ができます。

まとめ

サイクリングを主体にする人であれば、やはり最初からサイクリングタイツを購入する方が最も適しています。

しかし、ランニングが主体であり、たまにサイクリングをするような場合であれば、既に持っているランニングタイツを活かすことも効果的です。

注意点としては、サイクリングタイツにはお尻の痛みを軽減するパッドが付いているものがありますが、ランニングタイツにはこれがありません。